のぼり旗

TOP >  のぼり >  のぼり旗

のぼり旗

不動産会社・マンションデベロッパーにとってのぼり旗は集客の生命線です。

特に自社管理物件やモデルハウス・モデルルームへの集客には必須のアイテムです。

のぼり旗を使用すると、営業感を醸し出すことが出来、賑わいを出すことが出来ます。

また、管理物件に自社のオリジナルのぼりを出すと、入居者を獲得するだけではなく、自社の認知を上げる事が出来、ブランド力が高まります。 その結果、オーナーさんへの営業がやりやすくなるという副次効果もあります。

normalnobori1

【のぼり旗の作成チェックポイント】

のぼり旗のキャッチコピーは極力文字数を減らしましょう。

あれもこれも書きたいのは分かりますが人が瞬時に理解できる情報量は、一般的に3項目15文字程度と言われており、通行者に届けるべき主な情報は、シンプルにまとめることが大切だと思われます。

但し、キャッチコピーやデザインを工夫する事で、どこにでもある「ありきたりなのぼり」ではなく、あなただけの「集客できるのぼり」を作る事が出来ます。

normalnobori2

また、このように自社のイラストをいれたり、季節感を出すだけでも店舗のイメージは変わります。

normalnobori3
tkh-nobori

【のぼり旗の活用事例】

管理物件に設置するのぼり旗の事例です。

キャッチコピーを通常の「入居者募集中」ではなく「この部屋住みたいと思ったら」と変更しています。

「入居者募集中」と言う言葉はあくまで、オーナーさんや不動産会社目線です。

つまり「私たちが」「入居者募集」していますというアイ(I)メッセージです。

tokushoku-nobori

その反対に「この部屋住みたいと思ったら」は主語が「あなた」です。

「あなたが」「この部屋住みたいと思ったら」というユー(YOU)メッセージなので、お客様の心に響くという仕掛けになっています。

下部に「社名」と「電話番号」を入れるのは問合せ獲得の為には必要ですね。

のぼり旗一つでもこのように深いノウハウがありますよ。

top
のぼり旗・看板・垂れ幕・横断幕の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-505-953
無料相談はこちら
資料請求はこちら
サイン集客ノウハウ

集客ノウハウレポート

不動産集客ブログ

不動産販促導入事例

売れるデザイン大特集

不動産広告を科学する

動画で見る、知る。

Menu

商品案内

メルマガ購読・解除

データ入稿について

早い・簡単・便利!データ入稿フォーム

Information

大きな地図で見る

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-36
ibbビル4F
TEL :092-600-7510
FAX: 092-600-7511

【登録】
福岡県屋外広告業登録 第1461号
福岡市屋外広告業登録 第2070431号

看板集客専門サイト

SITEMAP


エンドライン株式会社

【 登録 】 福岡県屋外広告業登録 第1461号/福岡市屋外広告業登録 第2070431号


2013 Copyright © ENDLINE Co.,Ltd. All right reserved.

TEL0120-505-953/FAX092-511-2586
  • 資料請求
  • お見積もり
  • お問い合わせ