不動産広告を科学する!

不動産広告を科学する

不動産業界の方必見!効果のある販促物はどれ!

不動産業界でご使用される販促物を分析!


こんにちは。エンドラインの高田です。

今では、のぼり旗というと街中のいたるところで目にすると思います。

屋外、屋内ともに販促物となると、費用対効果を計ることが難しく、

費用をかけて装飾する事に抵抗がある担当者様が増えているかと存じます。

本当に費用対効果があるのか?そんな疑問に本日はお答えするべく

今回は不動産業界の方向けに、効果のある販促物についてご紹介致します。

不動産業界でよくご使用される販促物をご紹介

不動産業界と一言でいっても、「売買」「管理」「ディベロッパー」など、

建物を取り扱っている分では一緒ですが、実際の業務内容は大幅に違い、

それぞれがターゲットとしている層も異なってきます。

ターゲット層が異なるという事は、そのターゲット層に合わせて販促物を製作する必要があります。

〇賃貸仲介業とは

賃貸とは賃貸物件を、物件を借りたいお客様に紹介する形態です。

この場合はのぼり旗などが多く使用されています。

不動産

〇売買仲介業とは

物件を購入したいお客様に紹介する形態です。

この場合は、管理看板が多く使用されています。

不動産

〇管理業とは

入居者の斡旋から家賃の集金、駐車場を含む物件の管理を業務としています。

こちらも管理看板が多く使用されています。

不動産

 

〇ディベロッパー・請負業とは

マンション・アパート・一戸建てといった物件を建築する業務形態です。

この場合、幕が多く使用されています。

不動産

 

このように、業務内容によって、よくご使用される販促物は異なってきますよね!

 

使用用途とその効果

では実際に商品がどのように使用されて、

その効果はどれほど見込むことができるのか見ていきたいと思います。

1.のぼり旗

のぼり旗

 

皆さんも1日に1回は見かける程、街中にあふれているのぼり旗。

店頭や店先に置かれている事が多いですよね。

大体、3本~10本以下程立っており、主にお店の名前や一押しの内容がデザインされています。

のぼり旗は当たり前の販促物となっているため、

あまり販促効果が無いように思われていますが、当社にご注文頂いているお客様からは、

のぼり旗を立てた事で来客が増加したというお声を多数いただいております。

実際の効果に関しては、また後ほどご紹介致しますね。

 

2.管理・募集看板

 

次によく見かけるのが、「管理・募集看板」

こちら、マンションやアパート等に、「入居者募集中」とデザインされた看板をお見かけしますよね。

こちらも不動産業界では当たり前となっている販促物の一種です。

みなさんも街中で1回は見たことありますよね。

この看板があるのと無いのでは、集客率が大きく変動します。

こちらも、効果については後ほどご紹介します。

 

3.幕

マンションなど、建設中の建物に大きく広告を出す際に使用される「横断幕」や「垂れ幕」

こちらも皆さんご覧になられた事があるかと思います。

幕はのぼり旗等と違い、マンションの壁面に大きく装飾するため、

他の販促物に比べて視認性が高いと言われています。

街中には様々な広告物があふれているため、他の広告物に負けず告知したい場合は、

幕をオススメしております。

 

まだ一般的に使用されていない販促物

今までご紹介したのは、一般的にご使用いただいている販促物でしたが、
まだ街中で見かけることの少ない販促物をご紹介致します!

 

1.簡単に設置完了!エアー看板

エア看板

 

最近では、ところどころで見かけるようになりましたが、

不動産業界ではまだそんなにお見かけしておりません。

こちらのエアー看板は電源にセットするだけで、バルーン部分がふくらみ、

約30秒で設置が完了です。内部にはLEDライトも装備されているため、

日没が早くなる冬でも、圧倒的な販促効果がございます。

しかし!電源を使用するため、雨天時の使用は出来かねます。

また、風が強い場所でのご使用も倒れる危険があるため、オススメ致しません。

 

2.のぼり旗が設置できない場所に!ポールフラッグ(吸盤付)

ポールフラッグ

ポールフラッグ(吸盤付)

 

こちらの商品、キャッシュレス決済が浸透して、

コンビニなどでは見かけるようになりましたが、まだまだ知名度の低い商品です。

ローサイドの店舗では、のぼり旗が設置できない。

というご相談も多くいただいております。

こちらのポールフラッグは、吸盤で窓などに設置することができるため、

屋内でも屋外でも使用できる優れものとなっております。

 

3.様々な形でアピール!七変化のぼり旗

 

のぼり旗というと、今までは四角ののぼり旗のみでしたが、

当社ではお好きなデザインにカットできる「七変化のぼり旗」を取り扱っております。

通常ののぼり旗は見慣れていると思いますが、ちょっと形を変えるだけで、

お客様の視認性はアップ致します。

実際に七変化のぼり旗を使用した事で、

お客様から「可愛い」とお声を頂いたというお客様もいらっしゃいます。

 

当社の一押し商品

さて、あまりご覧になられたことない商品をご紹介してきましたが、

当社の一押し商品はなんと言っても、「七変化のぼり旗」です。

通常ののぼり旗に比べて価格は上がりますが、何と言っても差別化が出来ます!

七変化のぼり旗で注意していただく事は、カットにも限界があるという事です。

文字は繋ぎ目がなくなる場合があるため、文字通りに切り取る事はオススメ致しません。

七変化のぼり旗

文字を切り取る際は〇の中に文字を印刷するようなデザインをオススメ致します。

七変化のぼり旗

 

また、デザインによっては、布が垂れ下がる場合があるため、デザインする際は注意が必要です!

ご不安な場合は、当社のデザイナーへご相談くださいませ。

 

費用対効果を可視化してみた!

さて、今までは様々な商品をご紹介してきましたが、実際にそれらは費用対効果があるのか・・・

一番気になるところですよね!

今回は当社が一押しの七変化のぼり旗の効果を可視化してみたいと思います!

のぼり旗の比較

こちらの写真を可視化してみると・・・

 

のぼり旗の比較 のぼり旗の比較 のぼり旗の比較

 

ご覧いただいて分かる通り、

七変化のぼり旗が視線を集めている事が分かりますね。

1枚目は視線の集まり具合をヒートマップで表示。

2枚目はパーセンテージで表示。

そして視線の順番を表しています。

一見ジャンボのぼり旗の方が注目を集めそうに思いますが

形が違う事はかなりの視認性効果があるという事がわかります。

この結果から、通常ののぼり旗を使用するより、

七変化のぼり旗をご使用された方が集客アップに繋がります。

しかし!ここで注意していただくのは、通常ののぼり旗と七変化のぼり旗だと、

やはり七変化のぼり旗が視線を集めていますが、その他の販促物と一緒にしようすると、

視認性が下がるかもしれません。

ご不安の場合は、お写真を頂けますと、無料で可視化サービスを実施させて頂きます。

※可視化サービスを実施させて頂いたお写真は当社のHPに公開させて頂きますのでご了承下さいませ。

 

まとめ

今回は商品をご紹介してきましたが、実際に装飾される際は

どのような場所で使用するのか?ターゲットはどの層なのか?など様々な要因があるかと思います。

装飾は集客をアップさせる事がゴールです。

そのため、トータルで装飾品をデザインする必要があります。

当社では、不動産の事例が数多くございますので、お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

>お問合せはこちらから

»一覧へ戻る

のぼり旗・看板・垂れ幕・横断幕の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-505-953
無料相談はこちら
資料請求はこちら
サイン集客ノウハウ

集客ノウハウレポート

不動産集客ブログ

不動産販促導入事例

売れるデザイン大特集

不動産広告を科学する

動画で見る、知る。

Menu

商品案内

メルマガ購読・解除

データ入稿について

早い・簡単・便利!データ入稿フォーム

Information

大きな地図で見る

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-36
ibbビル4F
TEL :092-600-7510
FAX: 092-600-7511

【登録】
福岡県屋外広告業登録 第1461号
福岡市屋外広告業登録 第2070431号

看板集客専門サイト

SITEMAP


エンドライン株式会社

【 登録 】 福岡県屋外広告業登録 第1461号/福岡市屋外広告業登録 第2070431号


2013 Copyright © ENDLINE Co.,Ltd. All right reserved.

TEL0120-505-953/FAX092-511-2586
  • 資料請求
  • お見積もり
  • お問い合わせ