不動産広告を科学する!

不動産広告を科学する

色による目立ち方の違い

ハウスフリーダム様現状

現状の店舗をより集客するためにはどのようなデザインが効果的なのでしょうか?

kagaku_medatsu_a

まずはヒートマップで分析してみます

さて、どこに視線が集まるのでしょうか?

右のヒートマップでは、視線が分散しています。

kagaku_medatsue_aよくある立ち位置
kagaku_medatsue_bヒートマップ

ヒートマップとは、最初の3~5秒のあいだに注意をどれだけ引きつけられるかを「色」で表現したものです。 注意を引きつけやすい場所は暖かい色である黄色や赤といった色で、注意を引きつけにくい場所は寒い色である青や緑といった色で表されます。

リージョンマップによる分析

リージョンマップでは、「視線の真ん中が80%、その周りが70%以下の視認性」といったように、数字で表現されます。

kagaku_medatsu_aよくある立ち位置
kagaku_medatsu_cリージョンマップ

リージョンマップとは、最初の3~5秒のあいだに注意をどれだけ引きつけられるかを「数字」で表現したものです。この数字は、注意をひきつけやすい確率を示しています。

視線トラッキングチャートによる分析

視線トラッキングチャートでは、視線の動きを予測したものです。

見ている人の視線の動きは、(1)のぼり旗⇒(2)木⇒(3)奥の看板⇒(4)木といった具合に移動しています。

kagaku_medatsu_aよくある立ち位置
kagaku_medatsu_d視線トラッキングチャート

改善案

より店舗を目立たせるため、誘導させるためにはどのような方法がよろしいでしょうか。

kagaku_medatsu_a

新たにエアー看板設置の場合

arrow.jpg

kagaku_medatsu_eA:赤ベース
kagaku_medatsu_aBefore
kagaku_medatsu_fB:ピンクベース

ヒートマップによる比較

arrow.jpg

kagaku_medatsu_gA:エアー看板に視線が集中している
kagaku_medatsu_bBefore
kagaku_medatsu_hB:視線が分散している

リージョンマップによる比較

arrow.jpg

kagaku_medatsu_iA:エアー看板の視認性が91%と上がっている
kagaku_medatsu_cBefore
kagaku_medatsu_jB:視線が分散している

視線トラッキングチャートによる比較

arrow.jpg

kagaku_medatsu_kA:
エアー看板⇒木⇒奥の看板⇒木
kagaku_medatsu_dBefore
kagaku_medatsu_lB:
奥の看板⇒エアー看板⇒木⇒隣の店舗

エンドラインならこのようにご提案します

A→Bの順でご提案いたします。

店舗の統一も大事ですが、ロードサイドでは目立つ色である赤×黄色の看板を設置することをお勧めします。

kagaku_medatsu_eA:赤ベース
kagaku_medatsu_fB:ピンクベース

»一覧へ戻る

のぼり旗・看板・垂れ幕・横断幕の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-505-953
無料相談はこちら
資料請求はこちら
サイン集客ノウハウ

集客ノウハウレポート

不動産集客ブログ

不動産販促導入事例

売れるデザイン大特集

不動産広告を科学する

動画で見る、知る。

Menu

商品案内

メルマガ購読・解除

データ入稿について

早い・簡単・便利!データ入稿フォーム

Information

大きな地図で見る

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-36
ibbビル4F
TEL :092-600-7510
FAX: 092-600-7511

【登録】
福岡県屋外広告業登録 第1461号
福岡市屋外広告業登録 第2070431号

看板集客専門サイト

SITEMAP


エンドライン株式会社

【 登録 】 福岡県屋外広告業登録 第1461号/福岡市屋外広告業登録 第2070431号


2013 Copyright © ENDLINE Co.,Ltd. All right reserved.

TEL0120-505-953/FAX092-511-2586
  • 資料請求
  • お見積もり
  • お問い合わせ