看板の種類、素材について

TOP >  看板の種類、素材について

看板の種類、素材について

【看板の種類について】

野立て看板

野立て看板とは、主に街中や田畑等に立てられる看板のことです。店舗の宣伝や誘導などに使われることがよくあります。

  • 野立て看板
  • 野立て看板

袖看板

袖看板

袖看板とは、看板が建物や支柱から突き出しているような看板のことです。

A型看板

A型看板

横から見たときの形がアルファベットの「A」に似ていることからA型看板と呼ばれます。
店舗の前などによく設置されるものです。

スタンド看板

スタンド看板

スタンド看板とは移動が簡単な自立式の看板のことです。
店舗の前などによく設置され、持ち運びができるのが特徴です。

壁面看板

壁面看板

壁面看板とは、主に建物の壁に取り付けられた看板のことです。

チャンネル文字

チャンネル文字とは文字に厚みがあり立体的であるものです。立体的なので文字が浮かび上がって見えるのが特徴です。

  • チャンネル文字
  • チャンネル文字

ウインドサイン

ウインドサインとは店舗等の窓ガラスにカッティングシート(シールのようなもの)を貼ることで、場所を取らず、また店舗内の目隠しにもなります。

  • ウインドサイン
  • ウインドサイン

【素材について】

塩ビシート

塩ビシート

塩ビシートとは、塩化ビニールの樹脂でできているシートのことです。
看板・ウィンドウシート製作のときには欠かせない素材となっています。
塩ビシートはオモテ面に機械で印刷をします。裏にノリがついていますのでこのシートをアルミ複合板に貼ったり平らな場所に貼ったりします。シールと同じようなものです。

アルミ複合板

アルミ複合板とはアルミの板とアルミとの間に樹脂を挟みこんだプレートのことです。
看板を作る時に最もよく使われる素材です。
アルミ複合板には割れにくい・軽くて丈夫・錆びないといった特徴があります。
厚さは3ミリのものが良く使用されています。

  • アルミ複合板
  • アルミ複合板

アクリル(透明・乳半)

アクリルとはプラスチックの中でも一番の透明性を持っている素材です。商品のショーケース等の中をはっきりと見せたい場合に使用されることが多いです。
耐候性に優れているので屋外での使用としてディスプレイやサイン・電飾看板にも使用されます。
衝撃性にも優れているので、万が一破損した場合でもガラスのように破片が飛び散る事はありません。
優れた加工性があるので、穴あけや切断・曲げること等の加工が容易にでき、接着剤を使用して貼りあわせることもできます。

  • アクリル(透明・乳半)
  • アクリル(透明・乳半)
  • アクリル(透明・乳半)
  • アクリル(透明・乳半)

CPパネル

パネルの両面にコート紙を貼っているパネルの事です。
軽くて加工しやすく大きなサイズでも両面紙貼りのため反りの心配がほとんどありません。

  • CPパネル
  • CPパネル

サンプライ

プラスチックでできたダンボールのような素材です。
軽量化・高剛性・耐水性・耐薬品性、長期間の使用など幅広い課題に応えることが可能です。

  • サンプライ
  • サンプライ

ポリセーム

プラスチックでできた薄い板のような素材です。

  • ポリセーム
  • ポリセーム
top
のぼり旗・看板・垂れ幕・横断幕の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-505-953
無料相談はこちら
資料請求はこちら
サイン集客ノウハウ

不動産集客ブログ

不動産販促導入事例

売れるデザイン大特集

不動産広告を科学する

動画で見る、知る。

Menu

商品案内

メルマガ購読・解除

データ入稿について

早い・簡単・便利!データ入稿フォーム

Information

大きな地図で見る

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-36
ibbビル4F
TEL :092-600-7510
FAX: 092-600-7511

【登録】
福岡県屋外広告業登録 第1461号
福岡市屋外広告業登録 第2070431号

看板集客専門サイト

SITEMAP


エンドライン株式会社

【 登録 】 福岡県屋外広告業登録 第1461号/福岡市屋外広告業登録 第2070431号


2013 Copyright © ENDLINE Co.,Ltd. All right reserved.

TEL0120-505-953/FAX092-511-2586
  • 資料請求
  • お見積もり
  • お問い合わせ