不動産メルマガバックナンバー Vol 5

TOP >  不動産メルマガバックナンバー >  不動産メルマガバックナンバー Vol 5

バックナンバー一覧

Vol 37, Vol 36, Vol 35, Vol 34, Vol 33, Vol 32, Vol 31, Vol 30,
Vol 29, Vol 28, Vol 27, Vol 26, Vol 25, Vol 24, Vol 23, Vol 22, Vol 21, Vol 20,
Vol 19, Vol 18, Vol 17, Vol 16, Vol 15, Vol 14, Vol 13, Vol 12, Vol 11, Vol 10,
Vol 9, Vol 8, Vol 7, Vol 6, Vol 5, Vol 4, Vol 3, Vol 2, Vol 1,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽【不動産会社様向け】元お笑い芸人社長が教える、秘密の集客研究報告!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■vol.5■□■□■□■
                              2013.05.09
                   http://www.endline.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ sign 5 圧倒的に集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます!

効果の出る看板やのぼりを作る会社エンドラインの山本です!
http://www.endline.co.jp/ 


さて、皆さまにご報告です。

5月22日~23日に福岡国際センターで行われる
「賃貸住宅フェア」にて私、山本がセミナーをさせていただきます。

内容は「毎年売上20%アップ!20代社員を活かす驚異のミーティング法」です。

私のセミナーは5月23日11時~12時です。
是非奮ってご参加くださいませ。
http://fukuoka.zenchin.com/schedule/


また、2日間とも出展ブースもだしております。
こちらにも是非お越しください。
http://fukuoka.zenchin.com/

このメルマガは、不動産会社様、及びそれに携わる業種の方に集客UPのお話をお送りしています!

エンドラインは、全国に不動産関係のお客様数百社とお取引をしています。
上手に集客出来ている会社、出来ていない会社があります。

あくまで他業種から見た、看板販促のプロと言う視点でお話しています。

不動産業において、看板・のぼりと言うの切っても切り離せません。

その看板の使い方として、一番良いのは「同一エリア内で圧倒的に集中して看板を設置する」事です。

皆さんは「クープマンの目標値」をご存知ですか?

アメリカの数学者B.O.クープマンによって導き出された市場シェア理論のことです。この理論により、市場でのポジションの意味付けと、優劣の判断をすることができます。

市場でのシェアが何%で自社がライバルに対して強者か弱者かを判断します。

■独占的市場シェア:73.9%
要するに独占シェアです。このパーセンテージを取れば、短期的に見ればトップが引っ繰り返る可能性はほとんどあり得ない盤石の態勢です、首位が絶対安全かつ優位独占の状態をさします。

■安定的トップシェア:41.7%
41.7%以上のシェアを取れば業界における強者となり、安定した地位を確保できます。トヨタが「シェア40%の安定的な確保」にこだわっているのはこのためと言われています。要するに独占シェアです。このパーセンテージを取れば、短期的に見ればトップが引っ繰り返る可能性はほとんどあり得ません

■市場影響シェア:26.1% (最低目標値)
この値を上回ると、激戦の競争状況から一歩抜け出した状態と判断されます。つまり、この値が強者と弱者を決定付ける基準値となります。ただし、いつ下位に逆転されるか分からない不安定な状態のトップです

■並列的競争シェア:19.3%
複数企業で拮抗している競争状態の時に多いシェア
どんぐりの背比べです。

■市場認知シェア:10.9%
市場において競合他社からも存在を認められるようになります。
生活者が「こういうブランド(企業)もある」と思いだしてくれるレベルです

■市場存在シェア:6.8%
市場において、ようやく存在が許されるレベルとして位置付けられます。
生活者が、他人に言われてやっと思い出す程度の知名度です。

つまり、特定のマーケットにおいて、どれだけのシェアがあるかで獲得する利益が2倍になったりします。

不動産業は基本的にエリアビジネスです。

例えば、目に見える「のぼり」「看板」を特定地域に密集して設置してみてください。

その地域でのシェアは上がり、争いに負けたライバルは撤退を余儀なくされます。

反対に、離れてのぼりや看板を設置しても、地域シェアが上がらず効果はとても低いものになります。

自社がまずどの地域で勝負するのか?を決定して、圧倒的に集中的にのぼり・看板を設置してみてください。

効果は面白いほど変わりますよ。

お問い合わせは
TEL 092-511-2583
Mail info@endline.co.jp
http://www.endline.co.jp/lpo1
http://www.endline.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 他社にない!集客効果抜群!おもしろ変形のぼり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずはこちらをご覧ください!
http://www.youtube.com/watch?v=Hc1t3oBx5UU&feature=player_embedded


目立つから覚えてもらえる!!

のぼり旗の役目はアイキャッチです。変形のぼり旗(変わった形ののぼり旗)なら、周囲とは違う形のため強く印象に残ることができます。


カタチが違う!だから「目立つ!」目立つ、目が行くというのは何かしらの変化を感じるからなんです。つまり「赤色」にすれば万事OK という訳ではありません。形が違う、それだけで案外目が行くものです。
例えばこんなのぼり。。。
⇒ 続きはこちら
http://www.endline.co.jp/omoshiro/nobori/index.php


お問い合わせは
http://www.endline.co.jp/lpo1
http://www.endline.co.jp
TEL 092-511-2583
Mail info@endline.co.jp


■■情報コーナー■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【エンドラインWEBサイトはこちら】
http://www.endline.co.jp

【不動産会社様向け事例ギャラリーはこちら】
http://www.endline.co.jp/contents/

【不動産会社様向けのぼりページはこちら】
http://www.endline.co.jp/lpo1



弊社代表山本のブログ「道を外れてこそ人生」はこちら
http://www.yamamotokeiichi.biz/

弊社の看板娘がブログ始めました!「看板屋の看板娘!! 元気blog」
http://ameblo.jp/risa-endline-lisa/

弊社の隠れキャラのぼり姫がブログ始めました!「のぼり姫は眠り姫ブログ」
http://ameblo.jp/noborihime/

弊社新人垂れ幕スターがブログ始めました!「垂れ幕スター重冨の新人奮闘記」
http://taremaku.blog.fc2.com/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (C) Copyright 2013)━━■

○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆
エンドライン株式会社
発行人:代表取締役のぼり芸人 山本啓一
〒815-0033
福岡市南区大橋1-2-3-5F
TEL:092-511-2583
FAX:092-511-2586
MAIL:info@endline.co.jp
URL:http://www.endline.co.jp/
○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆

top
のぼり旗・看板・垂れ幕・横断幕の事ならお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-505-953
無料相談はこちら
資料請求はこちら
サイン集客ノウハウ

集客ノウハウレポート

不動産集客ブログ

不動産販促導入事例

売れるデザイン大特集

不動産広告を科学する

動画で見る、知る。

Menu

商品案内

メルマガ購読・解除

データ入稿について

早い・簡単・便利!データ入稿フォーム

Information

大きな地図で見る

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-36
ibbビル4F
TEL :092-600-7510
FAX: 092-600-7511

【登録】
福岡県屋外広告業登録 第1461号
福岡市屋外広告業登録 第2070431号

看板集客専門サイト

SITEMAP


エンドライン株式会社

【 登録 】 福岡県屋外広告業登録 第1461号/福岡市屋外広告業登録 第2070431号


2013 Copyright © ENDLINE Co.,Ltd. All right reserved.

TEL0120-505-953/FAX092-511-2586
  • 資料請求
  • お見積もり
  • お問い合わせ